同じところにニキビができる原因は?しつこいニキビの対処法を伝授!

同じところにニキビができる原因とは? 趣味・生活用品

なぜニキビができるの?

なぜニキビが出来るの?

医学的には「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」といわれる「ニキビ」は、正しい知識を身につけてできるだけ早くケアすることが大切です。

近年、10代にできる「思春期ニキビ」に対し、20歳以降の女性のふたりに一人は悩まされている「大人ニキビ」が注目されており、思春期ニキビとは原因が異なることも分かってきました。

さらに、大人ニキビは

  • 首の上部
  • 唇より下のゾーン
  • 下あごから耳のあたり

以上の場所に現れることが多く、さまざまな方法を試しても再び繰り返して出来てしまう困りもの。

入念にスキンケアも行っているのに、どうして同じところにニキビができるのでしょうか?

同じところにニキビができる原因

いつも同じところ、おなじ部位にニキビができてしまう原因は、

  • ニキビ跡が残っている場所を触ってしまう
  • 汗をかく・不規則な食事によって、その傷跡が再び炎症を起こしてしまう

以上の点が挙げられます。

そもそも、ニキビはストレスや寝不足、不規則な生活、不適切なスキンケア、ターンオーバー(新陳代謝)や皮脂の分泌の乱れによってできやすくなり、とくに月経時にできるニキビは皮膚の内側深くまで傷つきやすくなるため、膿になることも多くなります。

ニキビは治す前に予防することがコツ

同じところにニキビができるのを防ぐには「予防すること」も有効的です。

  • タバコやお酒を控える
  • 脂の多い食事を控える
  • 人工調味料を使った食事を減らす

など、健康管理が基本的なポイントとなります。

ストレスが多い方は改善することを心がけてみましょう。

ホルモンバランスが気になる方は、婦人科医に相談することもおすすめです。

できたニキビの悪化をおさえる習慣

できてしまったニキビの悪化をおさえるためには、ニキビケアに特化したスキンケアを習慣づけることが大切です。

特に敏感肌で炎症を起こしやすい方は、お肌にやさしく油分の少ないクレンジングを選びましょう。

メイク自体がニキビの再発を進めてしまうわけではありませんが、メイクブラシは半月(約15日)ごとに洗浄し、菌を繁殖させないことも大切です。

また、薬用のスキンケア用品でケアすることも効果的で、定期的にケアを続けることで少しずつニキビの再発が少なくなり、違いに気がつけるようになります。

\肌に負担となる成分は徹底して不使用!/

ニキビの部位ごとの原因+ケア方法

ニキビはできる場所によって原因が異なります。ニキビができやすい場所の原因とケア方法を見直してみましょう。

①おでこ・こめかみ

おでこやこめかみには、テカリのもとになる”皮脂”を分泌する「皮脂腺」が多く集まっています。

ストレスや睡眠不足からホルモンバランスが乱れてしまうと、皮脂が過剰に分泌されて毛穴に詰まり、ニキビの原因になってしまいます。

この余分に分泌された皮脂は洗顔で取り除きたくなりますが、洗いすぎるとかえって皮脂を分泌するはたらきを促してしまうため、バリア機能を乱れさせない洗顔料がおすすめです。

また、ホコリやシャンプー・整髪料のすすぎ残しもニキビの原因になってしまうため、おでこに触れる髪はピンでとめるか短くするなど、ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

②鼻

顔の中でも特に毛穴が多く皮脂の分泌量が多い鼻は、皮脂が詰まることでできる「白ニキビ」や、詰まった皮脂の表面が黒く見える「黒ニキビ」が多く見られます。

不規則な生活習慣やストレスなどにより、ホルモンバランスが乱れることで皮脂分泌は過剰になってしまい、とくに生理周期は黄体ホルモンが多く皮脂分泌が過剰になるため、さらにニキビができやすくなります。

また、小鼻周辺は凹凸が多く、メイクが落ちにくいことも。落としきれなかったメイク汚れが皮脂と混ざることでアクネ菌を増やしてしまうため、アクネケアに特化したスキンケア用品を使いましょう。

目立つからといって無理やり皮脂を押し出してしまうと症状が悪化し、ニキビ跡の原因になるため早めのケアが大切です。

\【ファンケル】大人ニキビを繰り返さない!!無添加アクネケア♪/

③頬・口元・あご

頬や口元、あごは顔の中でも皮脂の分泌量が少ないため、肌を守る「皮脂膜」が作られにくい場所です。そのため、水分が蒸発し乾燥しやすいため、皮脂分泌を増やして肌にうるおいを与えようとするはたらきが強くなります。

こうしたはたらきから肌のターンオーバーが乱れ、皮脂が毛穴に詰まりニキビができやすい状態になってしまいます。

また、ストレスや睡眠不足、疲れなどによりホルモンバランスが乱れている場合も皮脂分泌が過剰になりがちです。

このほか、頬が触れる枕やシーツなど「寝具についた雑菌」でも炎症しやすくなり、口元やあごは雑菌や汚れがついた手で触ることによってニキビを悪化させることも。

乾燥しがちな部位は、十分な保湿と洗顔後の保湿を欠かさないこと、定期的にシートマスクやパックなどを活用して、肌を整えることがおすすめです。

また、お風呂にゆっくりつかったり軽い運動をするなど、できるだけストレスをためないようにしてホルモンバランスを整えることもポイントです。

まとめ:ニキビは正しい知識を身に付けてできるだけ早くケアしましょう

多くのニキビは、原因を知り、生活習慣を改善した上でスキンケアを行うことが大切であることがわかりましたね。

「ニキビケア用品なんて、たくさんあって分からない!」という方は、化粧液+乳液+洗顔クリーム+美容液もついて、 ぜ~んぶ試せる!お得なセット がおすすめです。

【閲覧注意】10年以上どれを試してもダメだったニキビが改善した事実

かくいう筆者も約10年以上ニキビに悩まされていましたが、ファンケルのケア用品を使い始めてからはビックリするほどニキビが落ち着きました。(こんなにお肌の状態が良いのは初めてです(※個人の意見です))

さらに、私にとっては大手メーカーなので安心して注文できることもうれしいポイントでした♪

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

\【ファンケル】毛穴・角質づまり、大人ニキビを繰り返さない!見違えるほどツルすべ肌に♪/