キックボードおすすめ人気ランキング5選【子供用から大人用まで】

キックボードおすすめ人気ランキング5選【子供用から大人用まで】 趣味・生活用品

【子供から大人まで】使える!便利なキックボード

【子供から大人まで】使える!便利なキックボード

コンパクトでありながら、遊具や移動手段として重宝する「キックボード」!

急ぎの移動や自転車では通れない場所にも使えるため、一つあるととても便利です。

今回は、

  • 子供用・大人用
  • 機能・安全性・走り心地
  • メーカーごとのこだわり

などの違いをもとに、キックボードの「選び方」「人気おすすめランキング」を紹介しましょう。

【購入前に】公道での走行は要注意!

【購入前に】公道での走行は要注意!

キックボードは、軽車両として扱われるモデルや、スケートボードとして扱われるモデルなど、製品によって扱いが異なります。

モデルによっては公道で走れないこともあるため、メーカーの注意書きは必ず目を通しましょう。

※キックボードの交通ルールなど、くわしい情報は日本キックスケーター協会のHPを参考にすると安心です。

キックボードの選び方

キックボードの選び方

キックボードの選び方は、

  • 価格
  • 機能
  • 耐荷重
  • メーカー
  • 走りやすさ

以上の5つに分けることができます。

①価格で選ぶ

キックボードは価格帯によって「安全性」や「オプション」にちがいがあります。

~3,000円

  • お試しに
  • 子供のキックボードデビューに
  • 家の周辺のみで使用(使用範囲が狭い)

など、ハマるかどうか分からないので、まずは試しに…という方にもおすすめです。

ただし、リーズナブルなため、機能が少ない・安全性が少ない可能性があるため「安全面」には注意して選びましょう。

5,000~15,000円

  • 少しでも安全性の高いモデルがほしい
  • 好みに合ったキックボードを選びたい

など、キックボードを思い切り楽しみたい方におすすめです。

この価格帯になると選べるメーカーや種類が増え、ブレーキやフットブレーキも付いているため安全性も高くなります。

持ち運びができるモデルも多いため、遠くの公園で遊ぶ場合や旅行にも最適です。

20,000円~

  • 高機能モデルがほしい
  • カスタマイズしてオリジナルのキックボードにしたい

など、キックボードをとことん楽しみたい方におすすめです。

この価格帯になると、タイヤの厚みや好みのグリップ、足を乗せるボードなどもカスタマイズできるため、オプションパーツを使ってオリジナル仕様にすることができます。

また、スタイリッシュでファッション性の高い海外ブランドモデルも人気です。

②機能で選ぶ

キックボードを選ぶ際は、機能性にも注目しましょう。

折り畳める

折り畳める

出典:amazon.co.jp

旅先で使いたい方、電車に持ち込みたい方は、軽量でサッとコンパクトに折り畳めるモデルがおすすめです。

モデルによっては折りたためないもの、折り畳むときに力がいるものもあるため、事前にレビューを確認しましょう。

また、肩掛けできるストラップや、自立スタンドが付いたモデルは、お店に入る際や電車内など、スーツケースのように横に置けるため便利です。

イスの上にポンと置けるほど小さなモデルや、持ち運び用ストラップにもさまざまなデサインがあるため、要チェックです!

ブレーキ付き

ブレーキ付き

出典:amazon.co.jp

キックボードはゆるい坂でもスピードが出ると止まれないこともあるため、ブレーキの有無は必ず確認しましょう。

ブレーキは主に自転車のような「ハンドルタイプ」、後輪を踏むようにかける「フェンダータイプ」があり、両方ついているモデルならより安全性が高くなります。

ただし、どのモデルも自転車のような強いブレーキではないため、

  • スピードを出しすぎないようにする
  • スピードが出る手前でブレーキを使う

など、コツを掴んで安全に走行するようにしましょう。

デザインが選べる

グリップの色やショルダーストラップなど、好みに合わせてカスタマイズできるモデルもあります。

おもちゃっぽい印象が苦手な人は、かっこいいデザインにすることも。見た目にもこだわりたい方は、オプションパーツにも注目してみましょう。

③耐荷重で選ぶ

子供用と大人用とでは耐荷重にちがいがあります。

見た目や大きさが似ているからといって耐荷重を確認せずに選んでしまうと「耐荷重オーバーだった…」なんてことも。

気になるモデルを見つけたら、耐荷重は必ずチェックするようにしましょう。

④メーカーで選ぶ

キックボードはメーカーによって価格・機能性が異なるため、チェックしてみましょう。

オクセロ

出典:amazon.co.jp

2008年以来ずっと愛されているメーカーで、スクーターやスケードボード、ローラースポーツアイテムなどを多数取り扱っています。

今はキックボードにも電動モデルが出ていますが、オクセロは非電動でエコなキックボードを作っていることが特徴です。

ユーザーのニーズに最大限に応え、ローラースポーツを日常的に取り入れていくことを目標にしているため、

  • 常にキックボードを使いたい方
  • 人気があるメーカーのモデルを使いたい方

に、おすすめです。

マイクロスクーター・ジャパン

出典:amazon.co.jp

1歳半の幼児から大人まで世界中で幅広く支持されている、スイス発祥のスクーターブランドです。

乗り心地や乗る人の楽しさを求めて、常に研究・改良を重ねているため、

  • 高品質
  • 高い安全性・高品質なモデル

を求める方におすすめです。

JD JAPAN(ジェイディー・ジャパン)

出典:Amazon.co.jp

キッズスクーターからプロ仕様まで幅広くシリーズを取り揃えているメーカーで、特にカスタムパーツの豊富さは他社のどこにも負けません。

中でも1990年代後半にヨーロッパで発売された「Razor」は大人気商品であり、今もなお多くのユーザーに愛され続けています。

  • 子供用モデルの安全性
  • コンパクトさを重視したい方
  • 好きなパーツを使ってオリジナリティを出したい方

に、おすすめです。

⑤走りやすさで選ぶ

キックボードでの走行は意外にも体力を使うため「走りやすいモデルを選ぶこと」も大切です。

購入前に走りやすさを判定するには「タイヤの種類」と「足を乗せるボードの高さ」に注目することがポイントです。

ホイール(タイヤ)

  • エアタイヤ:ひと蹴りでは距離が出にくいが、衝撃や段差に強い
  • 硬いタイヤ:段差に弱く振動が気になるが、ひと蹴りで大きく進む

  • 小さいタイヤ:小回りがきく、狭い道でもコントロールしやすい
  • 大きいタイヤ:地面からの衝撃を吸収しやすく、ハンドル操作が安定している(初心者にもおすすめ)

子供用としてホイールの中に「LEDライト」を搭載しているモデルも人気があるため、ホイールにも注目してみましょう。

足を乗せるボードの高さ

足を乗せるボードの高さは、低い方が地面を蹴りやすく走りやすく疲れにくくなります。

ただし、低すぎるモデルは少しの段差に引っかかってしまうため注意しましょう。

小さな子供に!3輪キックボード

出典:amazon.co.jp

まだバランスを取るのがむずかしい子のキックボードデビューには、3輪キックボードがおすすめです。

前が2輪になっているため左右に振られにくく、安定感があります。

中にはイス付きの3輪キックボードも販売されており、3輪車のような感覚で楽しむことができます。

スポーツの一貫!キックボードの神業集

近年、エクストリームスポーツやストリートスポーツとしてキックボードが流行っています。

海外では「スクーター」と呼ばれていますが、オーストラリアやヨーロッパなどではスケートボードやBMXと同等に有名なスポーツであり、世界大会まで開催されています。

スケートボードのようにジャンプをしたり、回ったり、次々に繰り出される技をご’覧ください。

キックボード好きにおすすめのアイテム

キックボード好きにおすすめのアイテム

キックボードが好きな方(子供)向けに、気軽にスイスイ乗れるアイテムを集めてみました!

プレゼントとして検討している方にもおすすめです。

スケートボード

出典:amazon.co.jp

オリンピック競技にもなった「スケートボード」は、持ち運びやすく、少しの距離であれば楽に移動できるため、幅広い世代でトレンドになりつつあります。

練習を重ねることで、あこがれの選手が繰り出す技をマスターすることも!

誰もが一度はあこがれるスケートボードも、子供へのプレゼントとしておすすめです。

電動キックボード

出典:amazon.co.jp

「普通のキックボードでは物足りない…」と感じる方におすすめの、電動キックボード!

欧米では街中でよく目にするほど普及しており、カーボンやマグネシウムで作られた軽量でコンパクトなものも人気を集めています。

日本ではまだ公道で走れないものの、ライトやブレーキシステムを強化して安全性を高めたモデルもあるため、気になる方はチェックしてみましょう!

電動スケートボード

出典:amazon.co.jp

「名探偵コナン」のコナンくんが乗っているような「電動スケートボード」は、海外では自転車のような感覚で親しまれています。

しかし、残念ながら日本では公道で走ることは禁止されているため、私有地で楽しむアイテムとしておすすめです。

滑りやすく安全な場所が確保できる方はチェックしてみましょう!

バランススクーター

出典:amazon.co.jp

一枚の横長いボードに乗り、体重移動することで行きたい方向へ進むアイテムとして「セグウェイ」を思い浮かべる方も多いでしょう。

運転がむずかしそうなイメージがありますが、観光地をまわるのに便利という点から観光施設で貸し出ししているところもあります。

近未来的なアイテムに興味がある方はチェックしてみましょう!

【子供用】キックボードおすすめ人気ランキング5選

第5位 TAKOYI キックスクーター

参考価格:amazon( 5,599円)

他にはないパステルピンクが目を引く、かわいいキックボード!グリップが太いため、にぎりやすく、走行しやすい点も魅力的です。

スタンドが付いているため置き場所にも困りにくく、プロテクターがセットになっているため、届いたその日から遊べる点もうれしいポイントです。

重量2.8kg
タイヤ120mm
耐荷重90kg
ブレーキ後輪フットブレーキ

 第4位 HUDORA キックスケーター

参考価格:amazon( 15,800円)

ドイツのGSマークを取得した、品質が保証されたモデルです。足を置くボード部分を低く設計しているため、キックしやすく、走りやすさにも定評があります。

高反発ポリウレタン素材で作られたビッグホイールがしっかりと衝撃を吸収し、付属のショルダーストラップを使えば肩にかけて持ち運ぶことも可能。

価格はやや高めですが「子供に思い切り遊んでもらいたい!」と思う方におすすめの一品です。

重量4.7kg
タイヤ205mm
耐荷重100kg
ブレーキ後輪フットブレーキ

第3位 JD RAZOR 光るLEDタイヤ

参考価格:amazon( 8,090円)

大小さまざまなハート柄を散りばめた、限定カラーがキュートなキックボードです。もちろん、ハート柄のみならず他のカラーも販売されているため、男の子にも人気があります。

走ると光るLEDホイールが付いているため、夕方走る場合にも便利です。後輪ブレーキだけでなく、ハンドルブレーキも搭載されているため、安全面が気になる方にもおすすめです。

重量2.8kg
タイヤ前輪127mm
後輪100mm
耐荷重90kg
ブレーキハンドルブレーキ
後輪フットブレーキ

第2位 GLOBBER PRIMO 3輪キックボード

参考価格:yahoo( 9,680円)

対象年齢3歳以上、前輪に2輪、後輪に1輪ついている安定感抜群のキックボードです。左右に傾けることで方向転換することができます。

走りやすさはもちろん、細かい部分までよくつくり込まれているため、キックボードデビューしたい子にもおすすめです。

重量2.5kg
タイヤ
耐荷重50kg
ブレーキ後輪フットブレーキ

第1位 JD BUG キックボード

参考価格:amazon( 5,060円)

対象年齢6歳以上、コツをつかめば子供自身でも折りたたむことができる人気のキックボードです。カラーバリエーションが豊富なため、好みのモデルを選べるところもポイント!

ボード全体のつくりがしっかりしているため使いやすく、誕生日やクリスマスなどのプレゼントとしてもおすすめです。

重量2.6kg
タイヤ100mm
耐荷重90kg
ブレーキ後輪フットブレーキ

【大人用】キックボードおすすめ人気ランキング5選

第5位 JD RAZOR キックボード

参考価格:amazon( 5,940円)

自立はできないものの、大人用キックボード内では最軽量モデルなので、軽さを重視したい方におすすめです。大手メーカーの人気モデルだからこそ、子供と共有して楽しむこともできます。

つくりがしっかりしているため、安定感のある走りを実現できます。折り畳めるため車にも載せやすく、外遊びやキャンプなどアウトドアにも重宝します。

重量2.8kg
タイヤ前輪127mm
後輪100mm
耐荷重90kg
ブレーキ後輪フットブレーキ

第4位 MEGAWHEELS 電動キックボード

参考価格:amazon( 22,999円)

最高時速23キロ、2~3時間のフル充電で最大8~12km走行できる電動キックボード!重さはあるものの、つくりがしっかりしているため、高級感があります。

残念ながら日本では公道で走ることができませんが、走行音は静かで、ブレーキも難なく使えるため、子供と一緒に楽しみたい方にもおすすめです。

重量7.5kg
タイヤ150mm
耐荷重90kg
ブレーキハンドルブレーキ
後輪フットブレーキ

第3位 SWAGTRON キックボード

参考価格:amazon( 9,980円)

自立できるため、電車に持ち込む方やカフェなどのお店に入る機会が多い方におすすめです。

ファッションの邪魔にならないスタイリッシュなデザインと、車輪が大きく走行中のガタつきも少ないため、毎日使いたい方にも最適です。

重量4.4kg
タイヤ200mm
耐荷重100kg
ブレーキ後輪フットブレーキ

第2位 SUNPIE キックボード

参考価格:amazon( 6,779円)

グリップ部分は厚いゴム+ソフト素材を使用、人間工学に基づいて作られたハンドルを採用している「長時間の移動」も苦にならないキックボードです。

大きな車輪と衝撃を吸収するバネによって、凸凹した道もスムーズに!さらにフットブレーキ+手元ブレーキのダブルブレーキで止まりやすさも申し分なく、走行を存分に楽しむことができます。

重量5.6kg
タイヤ200mm
耐荷重100kg
ブレーキハンドルブレーキ
後輪フットブレーキ

第1位 HUDORA 折りたたみ キックスケーター

参考価格:amazon( 15,800円)

スタイリッシュなデザインと乗り心地に定評があるHudoraのキックボード!軽量で頑丈なアルミニウムで作られており、ドイツの安全基準であるGSマークを取得したモデルです。

付属のショルダーストラップをつければ折り畳んで持ち運ぶこともできるため、使い勝手も◎!耐荷重100kgまで、ハンドルの高さは86~104cmまで調節できるため、子供と共有したい方にもおすすめです。

重量4.7kg
タイヤ205mm
耐荷重100kg
ブレーキ後輪フットブレーキ

まとめ

発売当初と比べて、近年ますますバリエーション豊富になっているキックボード。利便性・安全性ともに向上しているとはいえ、勢いよく漕ぐと予想以上にスピードが出てしまうことも。

注意書きをよく読む、公道を走る前にブレーキのタイミングを覚えておくなど、安全に走行するよう心がけましょう。

お気に入りの一台を見つけて、キックボードのある暮らしを楽しんでくださいね♪