ブレイブボード人気おすすめランキング|リップスティックとの違いも

ブレイブボード人気おすすめランキング 趣味・生活用品

ブレイブボードやリップスティックどう違うの?

ブレイブボードやリップスティックどう違うの?

子供(対象年齢:8歳)から大人まで楽しめる人気アイテム「ブレイブボード」!前後に車輪が一つずつ備えたボードを前後・左右の体重移動によって動かして遊ぶため、バランス感覚が養われることで注目を集めています。

しかし、他にも

  • エスボード
  • リップスティック
  • ジェイボード

など、似たようなワードも並んでいるため、どれを選ぶと良いのか迷ってしまいますね。

それぞれの特徴を知った上で「せっかくなら納得できるものを選びたい!」そんな方におすすめの、ブレイブボードの「選び方」から「人気おすすめランキング」まで一挙大公開しましょう!

ブレイブボードの選び方

ブレイブボードの選び方

実はブレイブボードは、「転んでも負けない強い子に、勇気をもって挑む子どもに育つように」という願いを込めて名付けられました。

思い切り体を動かしてチャレンジできるような、お気に入りの一台を見つけましょう!

選び方①違いを知ろう

まずは、

  • エスボード
  • リップスティック
  • ブレイブボード
  • ジェイボード

の、それぞれの違いや特徴をご紹介します。

エスボード:キャスターボード第一号

エスボード

「エスボード」とは、韓国で考案されたキャスターボード(連携した二枚の板にそれぞれ自在車輪(キャスター)を一つずつ備えたスケートボードの一種 )の第一号で、ブレイブボードの元祖となる存在です。

リップスティック:エスボードの改良版

リップスティック

「リップスティック」とは、アメリカのRazor USA社が上記のエスボードを改良し「リップスティック」として発売したものです。

ブレイブボード:リップスティックの日本名

ブレイブボード

「ブレイブボード」は、上記のリップスティックを日本名で販売したもの。つまりリップスティックとブレイブボードは全く同じ商品ということです!

ジェイボード:リーズナブルな価格が魅力のキャスターボード

ジェイボード

「ジェイボード」は、リップスティックを販売しているRazor USA社の親会社的な存在のJ.D. Corporation社が販売しているキャスターボードです。

リップスティックより安価なモデルが多いため、とりあえずジェイボードを購入し、ハマればブレイブボードに移行する方もいます。

選び方②子供が乗るか?大人が乗るか?

次にポイントとなるのは、子供が乗るか?大人が乗るか?または、家族で使うか?ということ。誰が乗るのかを基準に選んでいきましょう。

子供が乗る場合:軽量モデルがおすすめ

子供向けのブレイブボード

子供が乗る場合は、軽量+コンパクトなモデルがおすすめです。重たいブレイブボードではそれなりの体重移動が必要になるため、乗りづらさや動きづらさを感じる可能性があります。

また、故障した際にサポートが受けられるモデルも人気があります。屋外で遊ぶものなので、気になる方は保証の有無もチェックしてみましょう!

大人が乗る場合:少し重量のあるモデルを

大人向けのブレイブボード

大人が乗る場合は、軽量モデルだと体重移動の際にブレイブボードが浮き上がってしまう可能性もあるため、本体重量や体重制限を確認しましょう。

子供も大人も乗る場合:子供に合わせて選ぶのがベター

子供に合わせたブレイブボード選びを

家族で使いたい場合は、子供優先に選ぶことで一緒に楽しむことが可能になります。また、子供にとっては見た目やデザインも興味を持たせる重要なポイントとなるため、好きなデザインのボードを選ばせてあげることもおすすめです。

自分が選んだもの、好きなデザインのものであれば、より一層 練習意欲がアップするでしょう。

選び方③レベルに合わせて選ぶ

最後は各レベルに合わせて選んでみましょう。乗る人のレベルに合わせて選ぶことによって、乗り心地や今後の楽しみ方まで違いが出ます。

入門レベル:足をのせる面積が広いモデルがおすすめ

足をのせる面積が広いモデル

初めてブレイブボードに挑戦する方は、足をのせる面積が広いモデルを選びましょう。細いタイプでは安定感を得るまでがむずかしく、慣れるまで余計に時間がかかってしまうことがあります。

中級レベル:ハードな素材で作られたモデルがおすすめ

ハードな素材で作られたモデル

スケートボードやスノーボードの経験がある方や、ブレイブボードに少しだけ乗ったことのある方は「中級レベル」といえます。コツをつかみ、技に挑戦していくことも考慮して、ダメージの蓄積に耐えられるハードな素材で作られたモデルを選んでみましょう。

上級レベル:プロ仕様モデルにチャレンジ!

プロ仕様モデル

すでにブレイブボードを乗りこなしている方や、スケートボード・スノーボードのレベルが高い方はプロ仕様のブレイブボードにチャレンジしてみましょう!

ブレイブボード人気おすすめランキング7選

第7位 ラングスジャパン(RANGS) リップスティックデラックス ブラック

参考価格:amazon(12,074 円)

「安定感のある滑りを楽しみたい!」「子供が乗っている姿を見て、自分も乗りたくなった!」「技を極めたい!」という方におすすめなのが、こちらのリップスティック。

本体重量が重く作りもしっかりしているため、安定感のある滑りを楽しむことができます。(大人であれば、初めての方でも十分に楽しむことが可能です。)

サイズ 幅86.3×高さ12.7×奥行26cm
重量 約3.4kg
体重制限 100kgまで
おすすめレベル 中級~上級レベル

第6位 JD RAZOR Piaoo EX mini 別注パープル

参考価格:amazon(5,710 円)

ブレイブボードの中でも圧倒的に軽量で、持ち運びがしやすい人気モデル。軽量だからこそ、小学生低学年のお子様にも乗りやすく、体重移動も楽々なので初めての方にもおすすめです。

ポップなデザインの他にもオシャレなモデルが揃っているため、お気に入りの一台を見つけてみましょう!

サイズ 幅64cm
重量 約1.5kg
体重制限 80kgまで
おすすめレベル 入門~中級レベル

第5位 エスボード キッズ 子供用 光るタイヤ ブルー

参考価格:amazon(3,780 円)

黃・緑・紫・ピンク・黒とカラーバリエーションが豊富なエスボードです。回ると光るタイヤがかっこよく、子供の練習意欲を高めてくれます。

ブレイブボードと比べると重量があるため、体重移動に多少力が必要ですが、リーズナブルなので「ハマるかどうか分からない」と感じる方にもおすすめです。

サイズ 幅70cm×高さ13×奥行20cm
重量 約2.7kg
体重制限 75kgまで
おすすめレベル 入門~中級レベル

第4位 ジェイボード 光るタイヤ 携帯用ケース付き

参考価格:amazon(4,599 円)

老若男女問わず楽しむことができる人気のジェイボードです。ブレイブボードよりも重量があるため、体重移動の際には少し力が必要になります。

しかし、ブレイブボードと比べて手頃な価格でスタートできる点は魅力的。カラフルで個性あふれるデザインと、回ると光るLEDのホイール(車輪)によって、子供たちの好奇心をくすぐってくれます。

サイズ 幅86×高さ10×奥行23cm
重量 約3kg
体重制限 95kgまで
おすすめレベル 入門~中級レベル

第3位 ラングスジャパン リップスティック デラックスミニ ブラック

参考価格:amazon(8,856円)

子供から大人まで楽しめる人気のリップスティック(ブレイブボード)です。衝撃吸収材が搭載されているため、摩擦抵抗が少なく、路面の小さな凸凹による振動を吸収して安定感のある走行を楽しむことができます。

価格は決して安くはないものの、使用感・丈夫さ・デザイン性の高さはお墨付き!入門~中級レベルの方におすすめです。

サイズ 幅68×高さ12×奥行22cm
重量 約2.5kg
体重制限 79kgまで
おすすめレベル 入門~中級レベル

第2位  J BOARD EX ブラック×パープル

参考価格:amazon(9,680円)

360度回転のローラーが搭載されているため、とても滑りやすく、全体的にとても評価のよい人気のジェイボードです。価格は決して安くはありませんが、子供から大人まで楽しむことができ、使いやすさはお墨付き!

発色がキレイなので、プレゼントとしても喜ばれています。

サイズ 幅77×高さ12×奥行21cm
重量 2.6kg
体重制限 90kgまで
おすすめレベル 入門~中級レベル

第1位  ラングスジャパン リップスティック デラックスミニ ブルー

参考価格:amazon(7,878円)

子供から大人まで楽しめる人気のリップスティック(ブレイブボード)です。衝撃吸収材が搭載されているため、摩擦抵抗が少なく、路面の小さな凸凹による振動を吸収して安定感のある走行を楽しむことができます。

価格は決して安くはないものの、使用感・丈夫さ・デザイン性の高さはお墨付き!入門~中級レベルの方におすすめです。

サイズ 幅68×高さ12×奥行22cm
重量 約2.5kg
体重制限 79kgまで
おすすめレベル 入門~中級レベル

まとめ:違いを知り一番ピッタリなモデルを選ぼう!

ブレイブボードを選ぶには、

  1. 違いを把握する
  2. 乗る人を決める
  3. 乗る人のレベルに合わせて選ぶ

以上を基にして選ぶことをおすすめします。お気に入りの一台を見つけて、思い切り体を動かしましょう!

アウトドアワゴンおすすめランキング

アウトドアワゴン(キャリー)人気おすすめランキング【最新保存版】

ドローン人気おすすめランキング

ドローンおすすめ人気ランキング【空撮初心者も楽しめるモデルも】

おすすめの地球儀

地球儀おすすめ人気ランキング6選【学習用からインテリア用まで】

おしゃれなランドセル人気おすすめランキング

おしゃれなランドセル人気ランキング【2021年版】男の子・女の子

焚き火台おすすめランキング

焚き火台おすすめ人気ランキング【コンパクトなソロキャンプ向けも】

【短髪に合う】メンズヘアワックスのおすすめ人気ランキング7選

電気シェーバーおすすめランキング【選び方・カミソリに近い切れ味】

愛車に車用掃除機を

車用掃除機のおすすめ人気ランキング【小型でも吸引力は抜群!】

ズボラ主婦のイメージ

ズボラ主婦「あるある」を解消!?おすすめの時短・便利グッズ21選

優秀なプチプラ化粧水を使った美女

優秀プチプラ化粧水おすすめランキング【完全保存版】高保湿・ニキビ

宅配ボックスのイメージ

宅配ボックス人気おすすめランキング|クール便対応・大容量モデルも

小型冷凍庫おすすめランキング

小型冷凍庫おすすめランキング6選【人気の直冷式・省エネモデルも】

口臭チェッカー人気おすすめランキング上位3選【売れ筋はタニタ】

iphone対応usbメモリ人気おすすめランキング

iphone対応usbメモリ人気おすすめランキング|バックアップも

ハムスターのおやつ人気ランキング

ハムスターのおやつ人気ランキング|食いつきがいい市販のおやつ7選

ウォーターサーバーは本当に便利?

ウォーターサーバーは贅沢?【本当に便利?どこがおすすめ?】